統合失調感情障害で受給できた事例

30代女性

病名:統合失調感情障害

結果:障害基礎2級(事後重症請求、子の加算分を含め年額122万円受給)

<依頼者の状況>

精神障害者手帳2級取得。当初ご主人が障害年金のことを調べて手続きを進めていましたが、医師から入手した診断書を見ると実際の症状より軽く書かれておりこのまま提出できないと感じていること、またご主人も仕事が多忙であることから依頼を受けました。

<受任から申請まで>

病院に診断書の訂正依頼書や現在の日常生活状況についての資料を作成するところから着手しました。主治医にご確認いただき、診断書はより実際の症状に即したものへと訂正いただくことができました。病歴は長きにわたり転医も就労経験も複数あったため記載項目が多く、また内容もよく伺うことができたため、詳しい病歴就労状況等申立書の作成ができました。

<結果>

特に日本年金機構からの問い合わせもなく年金支給が認められ、障害基礎年金2級を取得しました。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中