双極性障害で5年遡って約389万円受給できた事例

20代女性
病名:双極性障害
結果:障害基礎 2級(認定日請求、遡及額約389万円、年額約78万円受給)

<依頼者の状況>

精神障害者手帳 2級取得。通院した病院と日付の記録なども持って相談にいらっしゃいました。小学生の頃から断続的に通院。転院も多く、措置入院になったこともありました。現在も躁状態のときに頑張りすぎてしまい、その反動で疲れ果て鬱状態になると外出もできないといった状況でした。当初はご自身で申請しようとされていたものの、難しくなり弊所に依頼されました。

<受任から申請まで>

20歳前障害として申請するためには20歳誕生日前後の診断書も入手する必要がありました。数年が経っていましたが無事入手でき、20歳前障害として申請することができました。

<結果>

特に日本年金機構からの問い合わせもなく年金支給が認められ、障害基礎年金2級を取得。5年分の遡及支給及び年金支給が認められました。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中