【横浜市】脳出血による左半身麻痺で障害厚生2級(約3年遡及約470万円)が受給できた事例

40代男性
病名:脳出血
結果:障害厚生2級(障害認定日当時遡り、約3年分受給 約470万円)

<依頼者の状況>

 2年前脳出血で倒れて左半身が麻痺。歩行時には杖を使用しているとのことでした。自分の状態から障害年金が受給できるかどうかを知りたいとのことで、無料相談をご案内。障害年金の制度を説明し、当事務所で手続きを進めていくことになりました。

<受任から申請まで>

 障害認定日時点及び現在も状態に変化はないとのことで、認定日請求も行うことにしました。診断書の依頼先については、現在のかかりつけ医である内科へ依頼することに。内科医とのことで、依頼する際には、ポイントとなる日常生活の動作、関節可動域、筋力、巧緻性、速さ、耐久性について触れ進めていきました。

<結果>

 審査期間中に診断書の内容について疑義照会がありましたが、無事障害厚生年金2級に認定されました。

 

 

お問い合わせフォーム

 

お名前

メールアドレス

お電話番号

件名

お問合せ内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

受給事例の最新記事

脳疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中