【横須賀市】障害者雇用枠フルタイム勤務中で障害基礎2級が受給できた事例

20代男性

病名:知的障害

結果:障害基礎 2級(認定日請求、年額約78万円受給)

 

<依頼者の状況>

療育手帳 B2級取得。

ご本人がもうすぐ20歳なるという頃、お母様が面談にいらっしゃいました。

ご本人は障害者雇用枠で就労中。コミュニケーション面で苦労されながらも、体力を使う仕事をこなされているとのことでした。

今は周りの家族のサポートを受けて日常生活を送り、体力仕事も若さゆえこなせているもののそれでも疲労は大きく、親なき後や加齢に伴い現在のような仕事に就くことに制限が出てきた際のことを考えると、障害年金を請求したいとお考えでした。

定期的な通院はしていなかったため、診断書作成を依頼できる病院を探す必要がありました。

 

<受任から申請まで>

診断書作成依頼先は役所にてご紹介いただくこととしました。窓口の方が親身になってご対応くださり、ご本人もお母様もお忙しい中、1度の受診で診断書を作成いただくことのできる病院を受診することができました。

出生時から病歴就労状況等申立書を作成しました。日常生活について細かくお伺いし、不便に感じていることを具体的に示していきました。

 

<結果>

特に日本年金機構からの問い合わせなく年金支給が認められ、障害基礎年金2級を取得しました。

ご本人もご家族も多忙な中、弊所にご依頼いただくことによって障害年金請求にかかる労力が軽減され、結果も伴ったことを嬉しく思いました。

 

お問い合わせフォーム

 

お名前 

メールアドレス 

お電話番号

件名

お問合せ内容

 ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中