横浜駅から徒歩7分。神奈川県内中心に障害年金の相談件数3,500件超

横浜で障害年金相談ならメイクル

運営:メイクル経営管理事務所

骨頭壊死症

【横浜市】全身性エリテマトーデスの治療による大腿骨頭壊死で障害厚生3級(年額約60万円)が認められた事例

30代女性 病名:大腿骨頭壊死症(人工股関節置換) 結果:障害厚生3級(年額約60万円受給) <依頼者の状況>  お子様の件でご家族からお問い合わせいただきました。人工股関節置換に伴い、病院より障害年金の事を教えてもらい、該当するのかどうかを教えてほしいとのことでした。  面談には、ご本人も同席され、これまでの経緯をお聞きしたところ、数年前に全身性エリテマトーデスを発症し治療を行っている 続きを読む

【川崎市】ネフローゼ症候群治療による大腿骨頭壊死で障害厚生年金3級が認められた事例

50代男性 病名:大腿骨頭壊死症 結果:障害厚生年金3級(事後重症請求、年額約60万円受給) <依頼者の状況>  会社の健康診断で尿蛋白陽性が出たため病院へ受診し、検査の結果ネフローゼ症候群と診断されたとのことでした。入院も経験し治療を行っていたところ、足の痛みを自覚し病院にて検査の結果、大腿骨頭壊死症と診断。その後骨切り術や人工股関節置換術を行ったとのことでした。このような状態で障害年金 続きを読む

ベーチェット病治療による人工股関節で障害厚生3級が認められた事例

<概要> 40代男性 病名:大腿骨頭壊死(人工股関節) 結果:障害厚生3級(障害認定日当時遡り、約1年半分受給) <依頼者の状況> 当初はベーチェット病による視野欠損を主としてご相談にいらっしゃいました。しかしよくお話しを聞いてみると、ベーチェット病治療のためのステロイド大量投与が原因で大腿骨頭壊死を併発し、人工股関節置換術を受けていたことが判明しました。そこで、視野と股関節とそれぞれ同 続きを読む