横浜駅から徒歩7分。神奈川県内中心に障害年金の相談件数3,500件超

横浜で障害年金相談ならメイクル

運営:メイクル経営管理事務所

精神疾患

【横浜市】自閉症スペクトラム障害で障害基礎2級が認められた事例

20代男性 病名:自閉症スペクトラム障害 結果:障害基礎 2級(認定日請求、年額約78万円受給)   <依頼者の状況>  ご相談にはご家族がいらっしゃいました。  幼少期から他者に心を開かない様子や、人前での発表を苦手とする様子について気にかけながらも、大学進学を希望し勉強に励む様子を見守っていたとのことでした。  大学ではご本人が決めないといけないことが多くあり、ストレス 続きを読む

【横浜市】広汎性発達障害で障害厚生2級が認められた事例

20代男性 病名:広汎性発達障害、軽度知的障害 結果:障害厚生 2級(認定日請求、年額約106万円受給) <依頼者の状況> 年金事務所で診断書様式を入手し、主治医の先生に渡した後に弊所へご相談にいらっしゃいました。 普通学級に通い、大学へ進学。幼少期からコミュニケーション困難で一人でいることが多くありました。 気づいたときには周りは就職活動をしていました。アルバイトや派遣の仕事に就いた 続きを読む

【横浜市】3年間の社会的治癒が認められた事例(うつ病)

50代男性 病名:うつ病、身体表現性障害 結果:障害厚生 2級(事後重症請求、年額約150万円受給) <依頼者の状況> 職場でのストレスを感じながら就労を続けていました。 肋間神経痛やギックリ腰を経て、全身に疼痛が起こるようになりました。 全身の疼痛の症状が出てからの約3年間については、生活環境が変わったことから全く症状はなく、医療機関の受診や服薬も必要とせず、問題なく就労ができました 続きを読む

【川崎市】初診日の可能性が複数ある複雑な受診歴で、双極性障害及びADHDで障害基礎2級が認められた事例

30代男性 病名:双極性障害、ADHD 結果:障害基礎 2級(事後重症請求、年額約78万円受給) <依頼者の状況>  メール及び面談にてご相談を受けました。  幼少期に患った病気の後遺症として現在の精神症状が有り得ること、20歳前に急に学校に行けなくなり受診したことがあったこと、20歳以降に受診するも記憶が曖昧なこと、仕事に就いても続かず衝動性や気分のアップダウンが激しく再び受診するよう 続きを読む

【横浜市】支給停止が解除され年額約78万円受給できるようになった事例(知的障害、障害基礎2級)

40代男性 病名:知的障害 結果:障害厚生年金2級(支給停止事由消滅届の手続き、年額約78万円受給) <依頼者の状況>    約10年前にお母さまが代行で手続きをし障害基礎年金2級を受給されていましたが、平成28年の更新手続き(障害状態確認届の提出)の際に支給停止となってしまったということでした。その後も、知的障害でいらっしゃることから症状が改善されることはなく、お母さまの援助を受けなが 続きを読む