横浜駅から徒歩7分。神奈川県内中心に障害年金の相談件数3,500件超

横浜で障害年金相談ならメイクル

運営:メイクル経営管理事務所

20歳前

【横浜市】10代に精神科へ受診していたが双極性障害で障害厚生3級に認められた事例

40代男性 病名:双極性障害 結果:障害厚生3級(年間約60万円受給) <依頼者の状況>  ご家族より兄弟のことでお電話いただきました。初診が15年ほど前であり当時は派遣社員とのことでした。その後アルバイト等就労するも症状の影響から休みがちになり現在は無職とのことで、障害年金の受給の可能性があると判断し、当事務所で手続きを進めることになりました。 <受任から申請まで>  初診日の証明を 続きを読む

第三者証明で20歳前障害基礎1級が認められた事例(重度感音難聴)

40代女性 病名:感音難聴 結果:障害基礎1級 <依頼者の状況>  幼少期に難聴と診断されるも障害者手帳は成人後に取得され、最近になって障害年金を考えるようになり年金事務所へ行かれたとのことでした。担当者に20歳前障害の対象で申請できると言われるも、初診日の証明に苦慮し一人では不安とのことで当事務所へお越しいただきました。両耳とも認定基準に該当する状態でしたが、初診日の医療機関含め20歳前 続きを読む

40代で知的障害と診断され障害基礎2級が認められた事例

40代女性病名:軽度精神遅滞結果:障害基礎2級<依頼者の状況> ご本人は現在入院しているとのことで、ご相談にはご家族がいらっしゃいました。子供の頃からどこか周りの子と違うと感じていたが、当時は医療機関等に受診や相談をなされてこなかったとのことで、今後どのようにして手続きするのがいいのかと当事務所に相談にいらっしゃいました。<受任から申請まで> 入院先の医療機関で統合失調症という病名を診断されており 続きを読む

広汎性発達障害で障害基礎年金2級が認められた事例

30代男性 病名:広汎性発達障害、不安障害 結果:障害基礎年金2級 <依頼者の状況> 幼少期から周りと馴染めず一人で遊んだり、人見知りが激しかったとのこと。学校でも周りと馴染めず不登校となり、高校へ進学するも1年程で退学。現在まで就労経験もなく、両親が今後の将来に対して不安を感じたため、障害年金の手続きを進めていらっしゃいました。すでに受診状況等証明書は取得済みでしたが、診断書や病歴就労状 続きを読む

知的障害で診断書訂正によって障害基礎年金2級が認められた事例

<概要> 20代男性 病名:知的障害 結果:障害基礎年金2級 <依頼者の状況> ご相談にはお父様がいらっしゃいました。20歳時の診断書は既にお持ちでしたが、息子さんの状態を的確に反映した内容とは言えないものでした。主治医は「出してみてダメだったら訂正しますよ」と言っているとのことでしたので、出す前に訂正してもらいましょう、ということで、当事務所で代行することとなりました。 <受任から申 続きを読む