横浜駅から徒歩7分。神奈川県内中心に障害年金の相談件数3,500件超

横浜で障害年金相談ならメイクル

運営:メイクル経営管理事務所

双極性障害

【川崎市】初診日の可能性が複数ある複雑な受診歴で、双極性障害及びADHDで障害基礎2級が認められた事例

30代男性 病名:双極性障害、ADHD 結果:障害基礎 2級(事後重症請求、年額約78万円受給) <依頼者の状況>  メール及び面談にてご相談を受けました。  幼少期に患った病気の後遺症として現在の精神症状が有り得ること、20歳前に急に学校に行けなくなり受診したことがあったこと、20歳以降に受診するも記憶が曖昧なこと、仕事に就いても続かず衝動性や気分のアップダウンが激しく再び受診するよう 続きを読む

【東京都】初診日の証明が困難であったが双極性障害で障害厚生年金2級(年額約170万円)が認められた事例

40代女性 病名:双極性障害 結果:障害厚生年金2級(事後重症請求、年額約170万円受給) <依頼者の状況>  障害者手帳3級交付  当初ご自身で手続きを進めていらっしゃいましたが、初診日の医療機関が閉院していて何も資料が残っていないとのことで弊所へご来所いただき、手続き代行して進めていくこととなりました。 <受任から申請まで>  まずは、2番目の医療機関へカルテの有無を確認し、保管 続きを読む

【横浜市】双極性障害で障害厚生3級が認められた事例(5年遡って約350万円遡及)

20代男性病名:双極性障害結果:障害厚生3級⇒2級へ改定(認定日請求、5年遡及)<依頼者の状況> 知人の方より問い合わせをいただき、後日ご本人様がご相談にいらっしゃいました。面談中も手の震えなどがあり、中々上手く話をすることも難しいご様子でした。初診時は厚生年金加入の正社員として就労しておりましたが、障害認定日及び現在と無職で自宅にて引きこもりの生活とのことでした。また、退職以降に自殺を図る等病状 続きを読む

【横浜市】双極性障害で障害厚生3級(年額約60万円)が認められた事例

50代男性病名:双極性障害結果:障害厚生3級(事後重症請求、年額約60万円受給)<依頼者の状況> ご自身で病歴をまとめて年金事務所へ相談に行ったのですが、対応が冷たかったことで、それ以来年金事務所へは行っていないとのことでした。また、当事務所へご相談なさる前に、他の社労士へも資料を見せて相談をしたのですが、思うように進まなかったとのことで、当事務所に奥様といらっしゃいました。 資料を拝見したところ 続きを読む

一度不支給になり再請求で認められた事例(双極性障害)

30代男性 病名:双極性障害 結果:障害基礎2級(年額約78万円) <依頼者の状況>  ご本人より当事務所ホームページを見てお電話がありました。一度別の社労士に依頼をして進めたが不支給になってしまったとのこと。再度申請したいとのことでご相談をお受けしました。お話をお伺いしたところ、初診日の証明が不十分であったことと診断書の内容が実態に沿ったものではなかったことが原因ではないかと感じました。 続きを読む