横浜駅から徒歩7分。神奈川県内中心に障害年金の相談件数3,500件超

横浜で障害年金相談ならメイクル

運営:メイクル経営管理事務所

初診日が分からない

【東京都】初診日の証明が困難であったが双極性障害で障害厚生年金2級(年額約170万円)が認められた事例

40代女性 病名:双極性障害 結果:障害厚生年金2級(事後重症請求、年額約170万円受給) <依頼者の状況>  障害者手帳3級交付  当初ご自身で手続きを進めていらっしゃいましたが、初診日の医療機関が閉院していて何も資料が残っていないとのことで弊所へご来所いただき、手続き代行して進めていくこととなりました。 <受任から申請まで>  まずは、2番目の医療機関へカルテの有無を確認し、保管 続きを読む

【相模原市】幼少期に発症された網膜色素変性症で障害基礎2級(年額約78万円受給)が認められた事例

30代男性 病名:網膜色素変性症 結果:障害基礎2級(事後重症請求、年額約78万円受給) <依頼者の状況>  障害者手帳2級取得  症状が表れたのは幼少期の頃からで、ご両親に連れられ病院を受診したとのことでした。いくつか病院を転々とし治療を行っていたとのことでしたが、改善することもなく病院へ受診することもなくなったとのことでした。  最近になり、障害者手帳を取得し、障害年金についても受 続きを読む

一度不支給になり再請求で認められた事例(双極性障害)

30代男性 病名:双極性障害 結果:障害基礎2級(年額約78万円) <依頼者の状況>  ご本人より当事務所ホームページを見てお電話がありました。一度別の社労士に依頼をして進めたが不支給になってしまったとのこと。再度申請したいとのことでご相談をお受けしました。お話をお伺いしたところ、初診日の証明が不十分であったことと診断書の内容が実態に沿ったものではなかったことが原因ではないかと感じました。 続きを読む

人工透析で年間約150万円受給できた事例

<概要>50代男性病名:慢性腎不全(人工透析療法)結果:障害厚生年金2級<依頼者の状況>20年くらい前に会社の健康診断で高血圧を指摘され、糖尿病に対する治療を続けてこられたとのことでした。徐々に悪化してきてしまい、ついに人工透析療法開始となってしまったため、障害年金を受けられないか、と相談にいらっしゃいました。<受任から申請まで>まずは、20年前の初診日を特定するところからのスタートでした。糖尿病 続きを読む

初診日の特定がなかなかできなかった事例

<概要> 50代女性 病名:うつ病 結果:障害厚生年金2級 <依頼者の状況> ご相談にはご主人お1人でいらっしゃいました。奥様が20年以上前からうつ病を患っており当初の記憶が既にあいまいで、さらに初診当初はまだ結婚前だったためご主人も詳しいことは分からないという状態でした。 当初はご自分たちで手続きを進めていらっしゃいましたが、年金未納期間もポツポツとあり、ご自身での手続きに限界を感じ 続きを読む