肝炎で障害厚生年金2級に認定された事例

<概要>

30代女性
病名:PBC・AIHオーバーラップ症候群
結果:障害厚生2級

<依頼者の状況>

依頼者ご本人は入院中の為、ご主人が代わりに無料相談へ。初診から10年以上たっていて転居も数回していることから、初診や通院歴など忘れてしまっていることが多かった。

<受任から申請まで>

病状はかなり重く、ご本人とは全くコンタクトを取れないまま手続きを進めることとなり、移植手術に向けての準備等でご主人ともなかなか連絡が取れない状況でしたが、なんとか申請まで持って行くことができました。

<結果>

無事、障害厚生年金2級を受給することができました。

肝疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中