【横須賀市】てんかん性精神病で障害基礎年金2級(年額約78万円)が認められた事例

60代男性
病名:てんかん
結果:障害基礎2級(約78万円受給)

<依頼者の状況>

 ご家族よりメールでご相談をお受けしました。以前、ご家族だけで一度障害年金を請求したことがあるとのことでしたが、結果は不支給。年齢から今回が最後のチャンスと考え、悔いのないよう請求したいというお気持ちから、専門家への相談を決意されたとのことでした。

新型コロナウイルス感染症の影響から、ご相談はお電話とメールで行いました。以前請求された資料一式写しを年金事務所で取得いただき内容を確認しました。

 初めて発作を起こしたのが10代の頃と申し立てていたようでした。その後も、医療機関へ継続して通院していたが、症状が増悪し家族も手が付けられない状態になったとのことでした。

 手続きに際し必要な書類や流れを説明し、当事務所で手続き代行を行いました。

 

<受任から申請まで>

 まずは、初診日の証明から進めていくことになりました。

 10代の頃受診なされた医療機関では、すでにカルテは破棄されていました。また、その次に受診した医療機関は閉院してしまったため、初診日を証明する資料は何も残されていませんでした。しかし、当時の状況をご存知の方が数名いらっしゃるとのことでしたので、10代の頃発作を起こし、医療機関へ受診したことについて確認いただきました。確認した結果、当時の状況やその後の通院について覚えているとのことで、早速当事務所にて資料を準備しお願いいたしました。

 次に、診断書の依頼について、まずは発作のタイプと頻度を確認。次に日常生活状況については、ご家族より年々手が付けられず、自分で判断することも難しい状態であるとのことでしたので、参考資料を添付の上依頼いたしました。

 

<結果>

 本当に大丈夫であろうかと不安を感じておられましたが、疑義照会もなく無事障害基礎年金2級に決定いたしました。ご家族からは何度も感謝の言葉をいただきました。最後までサポートができ嬉しく思いました。

 

お問い合わせフォーム

 

お名前 

メールアドレス 

お電話番号

件名

お問合せ内容

 ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中