心臓手術中の脳梗塞で高次脳機能障害となった事例

40代男性
病名:高次脳機能障害
結果:障害厚生年金3級

<依頼者の状況>

無料相談にはご夫婦でいらっしゃいました。肺動脈弁閉鎖不全症の手術中に心肺停止状態になり、脳梗塞を起こしてしまったとのことでした。意識回復後に高次脳機能障害が発覚し精神科医の診察を受けたとのことです。

<受任から申請まで>

障害認定日での請求を考えていましたが、リハビリも生活の中で行うように言われていたこともあり精神科には定期通院しておらず、障害認定日当時の診断書入手ができず、事後重症での請求となってしまいました。

<結果>

初診日の認定等とくに問題なく、障害厚生年金3級に認定されました。

心疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中