【藤沢市】統合失調症で障害基礎2級が認められ5年遡及し約390万円受給できた事例

20代女性
病名:統合失調症
結果:障害基礎 2級(認定日請求、年額約78万円受給)

<依頼者の状況>

診断書や受診状況等証明書をご自身で病院へ依頼された後に、弊所サポートをご希望になりました。
20歳前に初診がありました。
現在は単身で生活され、就労もされていることから受給可能性は低いことも考えられました。

<受任から申請まで>

 病歴をまとめるところから進めていきました。複数の病院の受診歴と引き続く症状により、次第に日常生活の支障の大きさが見えてきました。サポート中に、症状悪化によりスマホを捨ててしまったとご連絡を受けたこともありました。

ご自身で依頼され入手された診断書を確認すると、お伺いしている内容を表せているのか疑問もありました。併せて、就労状況も元々休みがちになっていたところ休職となり、その後復職が予定されるなど波のある状況でした。それぞれの病院へ依頼者の状況と共に障害年金制度内容についてご説明し、診断書の記載要領をご理解いただいたことで再検討いただけることとなりました。

診断書内の懸念点が全て解決したわけではありませんでしたが、病歴就労状況等申立書でできるだけカバーしようと詳細に作成し、提出しました。

<結果>

特に日本年金機構からの問い合わせなく、障害認定日及び現在共に障害基礎年金2級が認められました。

これまでの病歴の振り返り、病院とのやり取り、弊所への連絡など、症状により容易ではなかったと思いますが、一つずつこなしていただき、提出まで漕ぎつけました。

障害年金受給により症状を認めてもらえたように思えたとご感想いただき、障害年金受給の重み、役割について改めて認識しました。

 

お問い合わせフォーム

 

お名前 

メールアドレス 

お電話番号

件名

お問合せ内容

 ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中