【藤沢市】一度不支給となり再請求で認められた事例(うつ病、ADHD)

30代女性
病名:うつ病、ADHD
結果:障害基礎年金2級(事後重症請求 年額約78万円)

 

<依頼者の状況>

 当事務所にて障害年金の説明会を行った就労移行支援事業所の利用者様からのご相談。

 一度ご自身で請求するも、不支給となってしまったとのことでした。まずはどのような請求をしたのかを調べるため、請求した資料を取り寄せ確認したところ、2級の認定基準に該当する程度ではありませんでした。しかし、お話をお聞きすると、幼少期から辛い思いを経験し、うつ病のエピソードや発達障害に起因する諸症状にも苦しめられている事が分かりました。
 現在、就労移行支援事業所へ通所なされているが、お休みしてしまうこともあり、体調面でも不安を感じていらっしゃいました。

 再請求においての注意点やポイントを説明し、当事務所で手続き代行を進めていくこととなりました。

 

<受任から申請まで>

 診断書の作成依頼に際し、前回請求なされた資料、ご本人からお聞きした日常生活状況を確認、比較したときに、診断書へ伝えきれていないエピソードがあることが分かりました。しかし、診断書の依頼先は、前回請求時と同じ医療機関で、主治医も同じでした。
そのため、診断書の作成依頼文書では、前回との違いについてお伝えするとともに、より日常生活能力として、他者との関りや援助が必要であることを訴え依頼をいたしました。

 内容を見た時に、しっかりと前回との違いが表れている事を確認。後は、病歴就労状況等申立書の代筆、その他資料をそろえて、年金事務所へ請求いたしました。

 

<結果>

 再請求の審査には、通常より審査期間が掛かると予想しておりましたが、特に問い合わせもなく、無事に障害基礎年金2級が認定されました。

 一度不支給になってしまったことで、またダメなのではないかと不安になられていましたが、通知が届いた旨ご報告いただいた時には、安堵した様子が印象的でした。また、たくさんの感謝のお言葉を頂き、当事務所としてサポートでき嬉しく思いました。

 

お問い合わせフォーム

 

お名前 

メールアドレス 

お電話番号

件名

お問合せ内容

 ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中