統合失調症で障害共済年金2級に決定された事例

40代男性
病名:統合失調症
結果:障害共済年金2級

<依頼者の状況>

ご家族からの相談で、初診日が25年ほど前にあり、証明することが困難という状況でした。また共済組合への請求手続きのため、どのようにしたら良いか分からないと悩んでいらっしゃいました。

<受任から申請まで>

丁寧にヒアリングをし、初診年月までは把握することができました。共済組合担当者とも連絡を取り合い、無事に請求手続きを行うことができました。

<結果>

初診日も認められ、障害共済年金2級の受給決定を受けました。共済年金のため、基礎年金部分の支給開始まではかなりの期間がかかりましたが、共済年金部分はすぐに支給開始となりました。

精神疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中