一度不支給になったが再申請で認められた事例(統合失調症)

40代女性
病名:統合失調症
結果:障害基礎年金2級

<依頼者の状況>

15年以上前からずっと同じ病院に通院していて、一度自分で障害年金の手続きをしたが不支給という結果になってしまったのでもう諦めていたとのことでした。しかし、80歳を過ぎた父親に頼っての生活と、主治医からもう仕事をするのは難しいと言われてしまったことなどがあり、今後が不安なため、もう一度チャレンジしたいということで無料相談にいらっしゃいました。

<受任から申請まで>

ずっと同じ病院に通院していたとはいえ、病歴が長いために申立書の作成には苦労しました。辛かった時期の事を思い出さなくてはならず、なかなかうまくまとめられませんでしたが、メールや郵便、お電話などでじっくりとヒアリングすることで、納得できる申立書を作成することができました。

<結果>

一度不支給になった経験があるためとても心配されていましたが、無事に障害基礎年金2級に認定されました。将来の不安も少し軽くなりとてもよろこんでいらっしゃいました。

精神疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中