うつ病で5年遡って約350万円受給できた事例

50代男性

病名:うつ病

結果:障害厚生3級(障害認定日当時に遡り、約5年分受給(約350万円))

<依頼者の状況>

うつ病になってから休職期間1年を経て退職。集中力が続かず仕事に就けず収入がないものの、無意識のうちに買い物をしてしまう。奥様と一緒に相談にいらっしゃり、依頼を受けました。

<受任から申請まで>

発症から約7年が経っていましたが過去を振り返り、ご本人とのメールのやり取りや奥様の補足のお電話を受け、代筆しました。

<結果>

日本年金機構から追加の書類提出を求められましたが遡って年金支給が認められ、障害厚生年金3級を取得しました。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金 無料相談 受付中 予約受付中 無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

無料相談会ご予約受付中